市民講座(しみんこうざ)について

日 時
2021年9月26日(日) 午後1時00分から午後2時30分まで
会 場
オンライン(Zoom)に変更になりました。
万国津梁館(ばんこくしんりょうかん)「オーシャンホール」
対 象
小学4年生~中学3年生
定 員
先着40人
参加費
無料
申込方法
★受付は終了しました★
しめきり
2021年9月10日(金) 
主催者
第19回液晶光科学国際会議(OLC2021)実行委員会
お問い合わせ先
kouza(アットマーク)olc2021.org

内容について

プログラム

12:45~
Zoomログイン開始
13:00~
【お話】「液晶、光、色」 山本 潤(やまもと じゅん)先生(京都大学大学院理学研究科 教授)
13:45~
【実験】「光を混ぜて分ける」 那脇洋平(なわき ようへい)先生(ウシオ電機株式会社 R&D本部)

Zoomで実施します。実験材料は事前に郵送します。パソコンやタブレット、インターネット環境等はご自身でご用意をおねがいいたします。
詳しいことは、お申し込みをされた方にメールでご案内します。

 

内 容

テレビやスマートフォンの画面に使われている「液晶ディスプレイ」はみなさんもよく知っていますね。
では、「液晶」って何でしょうか?
そんな液晶の基本的なお話を山本潤(やまもと じゅん)先生にしていただきます。

そして、ディスプレイに欠かすことができない「光」ですが、実は光はさまざまな色で作られているのです。
今回は、光の三原色について那脇洋平(なわき ようへい)先生との実験を通じて体験していただきます。

ご家族の方へ

OLCは1986年にイタリアのナポリで第一回が開催されて以降、世界各国で開催されている歴史ある液晶・光学に関する国際会議です。 このたび開催される第19回大会(OLC2021)は、アジア・日本で初の開催となる記念すべき大会(学術会議)となります。

OLC2021は2021年9月26日(日)~10月1日(金)に沖縄県北部に位置する「万国津梁館」での開催を予定しておりましたが、 「COVID-19」の感染拡大が収まらないことから、完全オンライン形式に変更して開催することになりました。

OLC2021実行委員会では、この機会に、県内の小中学生を対象にした体験プログラムを企画し、子供たちが本物の研究者や 研究内容とのふれあい通じて、「社会に役立つ研究の大切さを知ることや、夢が形になっていくワクワクする気持ちを学ぶ機会に繋げる」ことを目指しております。

この機会にぜひ市民講座へご参加ください。お申し込みをお待ちしております。